福祉用具レンタル

快適な在宅生活を支える福祉用具のレンタルをサポートしています。

 
ケアプランをもとに様々な福祉用具の中から、利用者の方の症状や居住環境に合ったものを、弊社の福祉用具専門相談員がアドバイス・選定します。
介護保険を利用しての福祉用具レンタルに関しては、ケアマネジャーまたは地域包括支援センターに等に、ご相談ください。
介護保険外のレンタルに関しても、ご相談をうけたまわります。
 

レンタル対象となる13種目

 
要介護度によって給付限度額が異なります。
毎月のレンタル料金の9割が保険が給付され、自己負担は1割になります (※注)
【ご注意】※ 合計所得金額により自己負担割合は1割、2割または3割となります。

レンタル対象品

 

ベッド・ベッド付属品

 

床ずれ・防止用具

 

体位変換器

 

徘徊感知機器

 

手すり

 

歩行補助杖

 

歩行器

 

車椅子・車椅子付属品

 

スロープ

 

移動用リフト・つり具

 

自動排泄処理装置

レンタル福祉用具ご提供の流れ

レンタル福祉用具
ご提供の流れ

 

ご利用者様の状況確認

ご利用者様のご自宅をご訪問し、身体状況やご家族の状況、お住いの環境などを確認します。その上で生活機能の維持・向上のためにどのような福祉用具が適任かを検討します。

 

サービスの必要性の検討と選定

サービス担当者会議では、ケアマネージャーなどと連携し、専門的な立場から介護予防や自立支援、介護の負担軽減に役立つ最適な福祉用具を提案します。
そしてご利用者様やご家族のご意見をお伺いしながら選定します。

 

福祉用具のお届け

納品前に福祉用具をしっかり点検。安全を確認した後、ご指定の日時、場所にスタッフがお届けし、取付や調整を行います。
その際、ご利用者様の環境や状況に適合しているかどうかを再確認します。また、練習もしていただきます。

 

使用方法のご説明

暮らしに上手にとり入れ、目的に応じて役立てていただけるよう、また、安全にお使いいただけるよう、納得していただけるまで使用方法をご説明し、必要な場合は一緒に使い方の練習もします。
 

 

アフターサービス

ご利用中は定期的にお伺いし、ご利用者様の状況や環境に変化はないか、福祉用具が生活向上に役立っているか、福祉用具の不具合や故障はないかを確認します。
 

 

サービス再検討

サービス担当者会議においてケアマネージャーなどと連携し、ご利用者様のお話をお聞きした上で、福祉用具の継続を再検討し、必要に応じて迅速に対応します。
 

よくある質問

レンタルを利用すると下記のようなメリットがあります。
・必要な物を必要な期間だけレンタルできる。
・高機能、高品質な商品でも13割の自己負担でレンタルできる。
・故障や修理も対応しており、身体状況、生活状況の変化に応じて商品を変えられる。
 

故障などの際は、弊社までお気軽にご連絡ください。レンタルしている福祉用具なら修理、点検、交換などの対応をいたします。
 

特定の福祉用具は購入できます。市町村により手続き方法は違いますが、福祉用具のうち、ご利用者様の肌に直接触れる用具が対象です。(例;ポータブルトイレ、入浴補助用具など)
 

アイルズまでご相談ください。
福祉用具専門相談員、住環境コーディネーター2級の資格を持ったスタッフがご利用者様、ご家族様の希望を伺いながら、適切な福祉用具選びのご相談に応じます。

介護保険を利用しレンタルする場合は介護保険の利用者負担割合に応じた金額になります。
レンタルする福祉用具によって金額も違いますので、詳しくは弊社スタッフまでお問い合わせください。
:月額レンタル価格15,000/利用者負担割合が1割の場合:1,500/
 

 
 
 
 
 
お電話でのお問い合わせ

 TEL : 089-909-8213

営業時間 9:00-18:00